一花一花がいとおしい

お庭鑑賞のお客様のご招待が無事に終わり
バラはそろそろ盛りを過ぎて、
お庭は緑がいっそう鮮やかさを増して小さな森の風情になっていきました。
小鳥のさえずりが日がな一日聞こえています。

レンガの小道
c0117898_11173423.jpg

木漏れ日の小道
c0117898_11174982.jpg



カミキリムシの幼虫の被害で
パーゴラを覆い隠すように咲いてくれていた
マダムエルンストカルバが枯れ(画像は去年の春の姿です)
c0117898_11274281.jpg

アーチを彩っていたブラザーガドフィールも 後を追うように
憎きカミキリムシの幼虫の犠牲になりました。(同じく去年の姿です)
c0117898_11282991.jpg

もう大泣きです。


いつまでも居座った寒波や突風・雹害などの天候不順に
追い討ちをかけたのが
消毒では防げないバラゾウムシやハモグリバエ・コガネムシの大発生、
たぶん、去年の花数の半分も開花しなかったのではないかしら?


そんな中
無事に開花を迎えられたバラたちはことさら愛おしく感じます。
c0117898_1129670.jpg
c0117898_11292083.jpg
c0117898_11293483.jpg
c0117898_11301526.jpg
c0117898_1130345.jpg
c0117898_1130473.jpg
c0117898_11305943.jpg

c0117898_11571133.jpg

バラ観賞にいらっしゃった常連さんたちにも
癒しをお土産にお持ち帰りしてもらえたようだし

さぁ!来年のバラの季節に向けて新たなお世話の始まりです、
がんばらなくちゃね♪
by mayflower2007 | 2012-06-04 11:41 | Comments(0)

お庭の四季や日常を日記代わりに綴ります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30